東京で探す中絶手術が可能なレディースクリニック

中絶可能な期間

中絶手術はいつまで可能なのでしょうか?
実は中絶手術は、妊娠5週目~21週目までの期間内で受けることができます。

負担が少なく安全なのは妊娠6週目~12週目

母体の生命健康を保護する法律「母体保護法」では、妊娠21週6日までと定められています。

そもそも中絶手術とは、「子宮外での生育が不可能な時期に、胎児を子宮の外に出すこと」をいいますが、現在の保育技術では、妊娠22週を過ぎると未熟児として生存できる可能性があるため、21週6日と決められているのです。

しかし妊娠週数が大きくなるほど、中絶手術をすることで母体への負担は増してしまいます。そのため、実際には妊娠11週目~12週目程度までに手術を受ける人が多いのです。妊娠12週目程度までの場合、死産扱いにはなりません。

また実際は、妊娠5週目から手術は可能なのですが、「子宮口が開きにくい」「胎児が小さすぎる」などという理由から、女性が希望しても手術を受け付けていない病院もあります。そのため実際には、手術は「妊娠6週目から妊娠12週目程度まで」の間で行なわれることが多いようです。

妊娠週数の数え方

妊娠週数は、最後の月経がはじまった日(月経初日)を0日目とし、0日~7日までを妊娠0週目、8日~14日を妊娠1週目と数えます。しかし胎児の大きさや周期などによって変わってくるため、正確な妊娠週数を把握するには診察時に確認しておく必要があります。

よく耳にする「妊娠○ケ月」という妊娠月については、28日(4週間)=1ヶ月として考えます。

妊娠週数と妊娠月対応表

  • 妊娠1ヶ月 …妊娠 0~ 3週 妊娠2ヶ月 …妊娠 4~ 7週 妊娠3ヶ月 …妊娠 8~11週
  • 妊娠4ヶ月 …妊娠12~15週 妊娠5ヶ月 …妊娠16~19週 妊娠6ヶ月 …妊娠20~23週
  • 妊娠7ヶ月 …妊娠24~27週 妊娠8ヶ月 …妊娠28~31週 妊娠9ヶ月 …妊娠32~35週
  • 妊娠10ヶ月…妊娠36~39週

※最後の月経の初日を0日として数え、0日~6日までの期間を妊娠0週目、7日~13日までの期間を妊娠1週目…と満で数える場合もあります。